子犬を飼うときは|犬のしつけ教室 アイスミルクキャンディ

子犬を飼う 

はじめて子犬を飼う人はワクワクする半分、不安もあると思います。

迎え入れた時は想像できなかったトラブルが続出なんてことも。

きちんと理解してお互いを尊重しあう、信頼関係を築く必要があります。


 

子犬を飼う準備

どんな犬種が欲しいのかをきちんと理解する必要があります。

 

想像以上に吠えてばかりで、隣人トラブルになったから飼えなくなったとか。。

自分が好きな犬種はどんな性格なのか?

事前に調べて理解をして飼う必要があります。

 

無駄吠えに関しては、パピークラスできちんとした関係を築けばトラブルは起きにくくなります。

子犬のしつけに関してはこちらをご覧ください。

パピークラス

 

準備するものとして

  • サークル・ケージ
  • ベッド
  • フードボウル
  • トイレシート・トイレトレー
  • リード
  • ハーネス・首輪
  • お手入れ用品
  • おもちゃ

おもちゃにも色々な種類があります。

子犬が留守番の時に寂しくない用や脳を刺激して発達させる用など。

それぞれに好き嫌いがあるので、色々と試してみるのが良いでしょう。


 

注意点

子犬を飼うということは責任が発生します。

うるさいから、もう嫌だとか。

言う事を聞いてくれないから、どうも馴染めないとか。。

 

子犬を飼うとお金もかかります。

病気をすれば数十万かかってしまう場合もあります。

 

家族として最後まで寄り添い、愛情たっぷりに育てる覚悟が必要です。

 

愛犬はあなたが必要です。

そのためにも、子犬の時にしっかりとした信頼関係を築くようにしましょう。


 

病気

子犬は人間同様、免疫が少なく抵抗力も弱いので病気にもなりがちです。

子犬の時は下痢や嘔吐がよく見られます。

 

下痢や嘔吐が続くと低血糖症になる可能性もあります。

低血糖症になると、痙攣を起こす場合もあります。

砂糖水やブドウ糖、スポーツ飲料水などを飲ませて様子をみましょう。

 

落ち着いたら直ぐにかかりつけ医に診てもらいましょう。

 

歯がかゆいから、何でもガリガリして変なものを誤飲してしまったりもします。

子犬が届く範囲には、余計な物は置かないように注意しましょう。


仔犬のしつけ

成犬になってからでも、勿論しつけは出来ます。

でも、子犬の時にきちんとしつけをして信頼関係を築く方が断然良いです。

 

お散歩に出たら吠える。

引っ張る。

いくら呼んでも戻ってこない。

足を拭きたいのに逃げてばかり。

お風呂で異常に嫌がる。。。etc

 

しつけが出来ていないワンちゃんあるあるです。

しつけが出来ているワンちゃんは、本当にその後の生活が楽です。

 

飼い主さんも楽ですし、愛犬も楽です。

 

子犬の時にしっかりとしつけをして、信頼関係をキッチリと築いておきましょう。

52f61d7f1b07dbb9102ab87b980f4d76

おすすめ記事

  1. 愛犬の叱り方|犬のしつけ教室 アイスミルクキャンディ
  2. 愛犬のしつけ方 子犬と成犬の違い|犬のしつけ教室 アイスミルクキ…
  3. チワワ ハルちゃんです
  4. お預かり訓練 悩みその1 サンテ君はワンちゃんが苦手
  5. 愛犬の無駄吠えはなおります。|犬のしつけ教室
  6. しつけ預かりトレーニング お預かり訓練例 パピヨンのハッピーちゃん
  7. 預かり訓練 トイレの悩みとクレートで鳴くクール君
  8. 子犬を飼うときは|犬のしつけ教室 アイスミルクキャンディ

関連記事

  1. 愛犬のしつけ方 子犬と成犬の違い|犬のしつけ教室 アイスミルクキ…
  2. 愛犬の無駄吠えはなおります。|犬のしつけ教室
  3. 愛犬の叱り方|犬のしつけ教室 アイスミルクキャンディ
  4. 犬のしつけ教室 トリッククラス風景動画
  5. お預かり訓練 悩みその1 サンテ君はワンちゃんが苦手
  6. 犬のしつけ教室 トイレトレーニング
  7. 犬のしつけ教室 犬の幼稚園 お友達紹介
  8. 正しいお散歩|犬のしつけ教室 アイスミルクキャンディ

最近のコメント

    PAGE TOP